忍者ブログ

ufgtがアントシアニンをもっと効果的に!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

掛けてるだけで眼がよブルブル(((p'д`q)))

"近視と逆の格好に不自然に固まってしまった眼筋が、自然にストレッチ運動をすることになって視力が蘇ってくる。
遠視や老眼の人は、遠近往復の眼筋ストレッチ運動が近視の人に比べて若干やりにくいようであるが、この「視力回復カード」は、そういう点でも全く無理がないので、ぜひともご利用願いたい。
この「カード」を通してみて、よく見えた人は、ストレッチ運動やトレーニングで確実に視力はあがる。ただし、「カード」を通してみても、裸眼と大して変わりのない人は、視力低下に眼筋の衰え以外の原因が関係している場合もある。
それから、学童生徒の仮性近視を予防する方法として遠近の眼筋ストレッチ運動の実行を、読者の中にもおられるであろう先生方にお願いしたいが、黒板の四隅を対角線に結んで8の字運動、蝶形運動を併用するようにすると、仮性近視の予防になるのと同時に生徒の眠気防止、右脳(大脳の右半球)の活性化ができる。

ステップ1スピードに慣れる文字が眼にとびこんでくる⑫
この三枚を強固に張り合わせることができて、初めて永久記憶として大脳の記憶回路に蓄積することができるのであるが、あいにくなことに人間の脳細胞の中にある糊は、安物なのである。
瞬間強力接着剤と違って、接着に時間がかかるし、無事に接着できたと思っても、時間と共に肝心の糊が劣化していって、あちこちが剥げてくる。もう一度、剥げた箇所に糊の塗り直し(復習)をしてやらないと、遂には、バラバラに分解してしまう。
この、後者の板が分解してしまう例が、いわゆる忘却のメカニズムで、前者の時間不足で板が接着できない例が、速読しても最初のうちは全く何も読み取れない、理解も記憶もできないメカニズムである。
気の短い子供が、くっついたかどうかを確かめようとして、規定の時間が来る前に力を入れてしまい、張り合わせた板を分解してしまうのに似ている。" 無料の視力回復方法★
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright © ufgtがアントシアニンをもっと効果的に! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]